独立系FPの講演料はどのくらい?

これはファイナンシャルプランナー(FP)に限ったことではありませんが、最近は講師の仕事をやりたいという人が急増しています。
そのため以前と比べて講演料が下がっている仕事も多くなっています。
その一方で、1回あたりの講演料が10万円以上という単価で仕事を行っているFPもいます。
その違いは何なのかを含めて、独立系FPが実際にどのくらい講師料をもらっているのかをご紹介します。

この動画コンテンツはFPビジネス実践塾(月額1000円)の会員の方がご覧になることができます。

関連記事

  1. FPビジネスを安定させるために、継続課金できるキャッシュレスサービスを…

  2. IFAビジネスの実態と、今後の課題

  3. 第1回オンラインFP酒場(2020年1月27日開催) 議論テーマ「AI…

  4. オンライン相談で差別化を図る

  5. FPらしい顧問契約サービスを作る方法

  6. 「高齢社会における資産形成・管理」 からわかる、これからのFPに求めら…

  7. 執筆の報酬はどのくらい?

  8. 独立系FPはどんな仕事をしているの?

FPジャーナル2017年12月号

『活躍する先輩FPに聞く 起業・集客・経営のノウハウ』特集

「夢を実現した先輩FPのポイント」で7名のFPが紹介されている中、私は資産運用相談を中心に活躍する独立系FPとして紹介されました。

「今、相談したい!ファイナンシャルプランナーの選び方」

「今、相談したい!ファイナンシャルプランナーの選び方」
著者:石田英憲(株式会社エフピー研究所)
安心して相談できるカリスマFP10人の内の一人として紹介されています。

最近の記事

  1. ビジネスモデル

    FP相談のオンライン化で、商圏は全国に広がる
  2. ビジネスモデル

    FP業務オンライン化の鍵は顧客管理方法
  3. コンサルティング

    運用ポートフォリオのリスクを下げる方法【2020…
  4. ビジネスモデル

    オンライン相談で差別化を図る
  5. マインドセット

    完璧主義を捨てる
  6. コンサルティング

    ライフプラン相談から資産運用提案までの流れ