独立系FPの講演料はどのくらい?

これはファイナンシャルプランナー(FP)に限ったことではありませんが、最近は講師の仕事をやりたいという人が急増しています。
そのため以前と比べて講演料が下がっている仕事も多くなっています。
その一方で、1回あたりの講演料が10万円以上という単価で仕事を行っているFPもいます。
その違いは何なのかを含めて、独立系FPが実際にどのくらい講師料をもらっているのかをご紹介します。

この動画コンテンツはFPビジネス実践塾(月額1000円)の会員の方がご覧になることができます。

関連記事

  1. FPらしい顧問契約サービスを作る方法

  2. ~資産運用アドバイスを行うFPが大切にしたい~ ゴールズベースウエルス…

  3. IFAビジネスの実態と、今後の課題

  4. 【オンライン勉強会】2021年9月14日『FPが保険からフィービジネス…

  5. 米国の事例から学ぶ、FPが注目しておくべき6つのテーマ

  6. FPがお客様のところに足を運ぶのではなく、相談に来てもらう仕組みを作ろ…

  7. 独立系FPが取り入れたい経営戦略とは

  8. 金融庁の「顧客本位の業務運営」の取組状況レポートから見えてくる独立系F…

FPジャーナル2017年12月号

『活躍する先輩FPに聞く 起業・集客・経営のノウハウ』特集

「夢を実現した先輩FPのポイント」で7名のFPが紹介されている中、私は資産運用相談を中心に活躍する独立系FPとして紹介されました。

「今、相談したい!ファイナンシャルプランナーの選び方」

「今、相談したい!ファイナンシャルプランナーの選び方」
著者:石田英憲(株式会社エフピー研究所)
安心して相談できるカリスマFP10人の内の一人として紹介されています。

最近の記事

  1. コンサルティング

    洗練されたプレゼンスキルを身に付ける方法
  2. ビジネスモデル

    NISAの抜本的拡充は、運用アドバイスを行うFP…
  3. ビジネスモデル

    資産所得倍増計画プランに備えて、FPが行っておく…
  4. ビジネスモデル

    FPは法人化をしないで、個人事業として活動したほ…
  5. ビジネスモデル

    金融サービス仲介業は広がらず、ワンストップから縦…
  6. マーケティング

    FPが取り入れるべきセグメントマーケティングの考…