【FPビジネス実践塾会員限定勉強会】4月12日『運用ポートフォリオのリスクを下げる方法』

新型コロナウイルスの影響で、株式市場は大幅調整を余儀なくされています。
米国市場・日本市場ともに2割以上の大幅下落となってしまいましたが、いまだに新型コロナウイルスの収束の目処が立っていません。
企業業績の落ち込みはこれからというところなので、今後さらに株価が下がっていく可能性もあります。
(3月22日時点)

リーマン・ショックを経験しているようなベテランの投資家は、今回の「コロナ・ショック」を大幅に上回る株価下落を経験しているので、それほど不安に感じていないかもしれませんが、とくに昨年の「2000万円問題」をきっかけに投資を始めたような投資初心者にとっては、初めて経験する株式市場の大幅調整に対して、大きな不安を感じておられるのではないでしょうか?

また、今後の世界経済は、しばらく低成長の時代が続くことが予想されています。
これまでのような右肩上がりの株式市況ではなくなってくるでしょう。

このようなタイミングでは、ファイナンシャルプランナー(FP)はお客様に対して、ポートフォリオの期待リターンやリスクを下げることも提案しなくてはいけません。
しかし、世界的な超低金利の環境で、債券からの収益がほとんど期待出来なくなったため、ポートフォリオに債券を入れてもクッション(衝撃緩和)程度の役割しか果たしてくれません。
ポートフォリオのリスク低減が容易ではなくなっているのです。

そこで今回は、このような環境を踏まえた上での、ポートフォリオのリスクの下げ方について勉強会を行います。

<主なコンテンツ>
・最近のマーケット環境
・相関関係の変化
・アセットクラス別収益予測
・資産運用ポートフォリオにおけるリスクを下げる手段
・α(アルファ)獲得と機動的資産配分の必要性

 

【会員限定勉強会詳細】
タイトル:『運用ポートフォリオのリスクを下げる方法』

講師:久保 逸郎(FPオフィス クライアントサイド代表)

2020年4月12日(日) 10:00~11:00
※質問等の関係で30分程度延長の可能性あり

会場:オンライン開催
※パソコン・タブレット・スマートフォンで参加可能。
(但し、インターネットに接続する必要があります)
参加申し込みをいただいた方には、後日メールで使用資料と参加方法をお伝えします。

参加費:無料

定員:20名(先着順・予約制)
※定員に達した時点で受付終了

主催:FPオフィス クライアントサイド

申込方法:下記の申し込みフォームからお申込みください。



※注意事項
本勉強会はFPビジネス実践塾の会員限定です。会員以外の方は参加できません。
使用資料のみの提供は行いません。

FEATURED POSTS

  1. ビジネスモデル

    FP相談のオンライン化で、商圏は全国に広がる…
  2. ビジネスモデル

    FP業務オンライン化の鍵は顧客管理方法…
  3. コンサルティング

    運用ポートフォリオのリスクを下げる方法【2020年4月12日…
  4. ビジネスモデル

    オンライン相談で差別化を図る

FPジャーナル2017年12月号

『活躍する先輩FPに聞く 起業・集客・経営のノウハウ』特集

「夢を実現した先輩FPのポイント」で7名のFPが紹介されている中、私は資産運用相談を中心に活躍する独立系FPとして紹介されました。

「今、相談したい!ファイナンシャルプランナーの選び方」

「今、相談したい!ファイナンシャルプランナーの選び方」
著者:石田英憲(株式会社エフピー研究所)
安心して相談できるカリスマFP10人の内の一人として紹介されています。

最近の記事

  1. ビジネスモデル

    FP相談のオンライン化で、商圏は全国に広がる
  2. ビジネスモデル

    FP業務オンライン化の鍵は顧客管理方法
  3. コンサルティング

    運用ポートフォリオのリスクを下げる方法【2020…
  4. ビジネスモデル

    オンライン相談で差別化を図る
  5. マインドセット

    完璧主義を捨てる
  6. コンサルティング

    ライフプラン相談から資産運用提案までの流れ