IFAビジネスの実態と、今後の課題

バレンタインショック、いわゆる節税保険の販売停止の影響で、これからのFPの収益源としてIFAビジネスに取り組もうと考えている人が増えているようです。
そのため今回はIFAとして10年以上活動してきた経験などを踏まえて、IFAビジネスの実態と、今後の課題等について解説しました。

この動画コンテンツはFPビジネス実践塾(月額1000円)の会員の方がご覧になることができます。

関連記事

  1. 独立系FPはどんな仕事をしているの?

  2. 執筆の報酬はどのくらい?

  3. 金融庁の「顧客本位の業務運営」の取組状況レポートから見えてくる独立系F…

  4. 令和時代のFP像 ~金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書を受けて…

  5. 独立系FPにお勧めのメルマガ配信システム

  6. FPビジネスを安定させるために、継続課金できるキャッシュレスサービスを…

  7. 会員制サイトを簡単に、低コストで作る方法

  8. 独立系FPの講演料はどのくらい?

FPジャーナル2017年12月号

『活躍する先輩FPに聞く 起業・集客・経営のノウハウ』特集

「夢を実現した先輩FPのポイント」で7名のFPが紹介されている中、私は資産運用相談を中心に活躍する独立系FPとして紹介されました。

「今、相談したい!ファイナンシャルプランナーの選び方」

「今、相談したい!ファイナンシャルプランナーの選び方」
著者:石田英憲(株式会社エフピー研究所)
安心して相談できるカリスマFP10人の内の一人として紹介されています。

最近の記事

  1. ビジネスモデル

    新聞社から講師として呼ばれるFPになる方法
  2. ビジネスモデル

    2021年に起きるFPを取り巻く3つの環境変化~…
  3. コンサルティング

    【オンライン勉強会】2021年1月12日『顧客の…
  4. ライフスタイル

    ~年間500回近い相談対応と、100本近くの講演…
  5. ビジネスモデル

    会員制サイトを簡単に、低コストで作る方法
  6. ビジネスモデル

    独立系FPが取り入れたい経営戦略とは