コラム作成のポイント

コンテンツマーケティングの流行に伴って、ファイナンシャルプランナー(FP)に対するマネー記事執筆の依頼が年々増えています。
そのため今回は読者が使用するデバイスを意識したコラム文字数の設定や、執筆記事に興味を持ってもらうために日頃から意識していることなどをお伝えします。

この動画コンテンツはFPビジネス実践塾(月額1000円)の会員の方がご覧になることができます。

関連記事

  1. FP がコラムなどの原稿を書く時に、クレジットにこだわったほうがいい理…

  2. どうすれば出版社などから有料の執筆依頼をもらえるFPになれるのか

  3. 相談相手として選ばれるコラムを書く方法

FPジャーナル2017年12月号

『活躍する先輩FPに聞く 起業・集客・経営のノウハウ』特集

「夢を実現した先輩FPのポイント」で7名のFPが紹介されている中、私は資産運用相談を中心に活躍する独立系FPとして紹介されました。

「今、相談したい!ファイナンシャルプランナーの選び方」

「今、相談したい!ファイナンシャルプランナーの選び方」
著者:石田英憲(株式会社エフピー研究所)
安心して相談できるカリスマFP10人の内の一人として紹介されています。

最近の記事

  1. ビジネスモデル

    仕組債のトラブル急増で、IFA業界に変化が起こり…
  2. コンサルティング

    FPに家計のインフレ耐性を高めるアドバイスが求め…
  3. ビジネスモデル

    米国の事例から学ぶ、FPが注目しておくべき6つの…
  4. マインドセット

    成功するFPと、成功できないFPの決定的な違い
  5. コンサルティング

    景気後退と長期的なインフレを見込んだポートフォリ…
  6. コンサルティング

    【オンライン勉強会】2022年4月4日『スタグフ…